朝起きた時の疲れ…それって【寝コリ】かも!

こんにちは!

森の雨やどりのHARUKAです★

皆さん、朝起きた時にずーんと身体が重たかったり、寝たのになんだかコリがひどくなった…?スッキリ起きられない!ということはありませんか?

その症状、【寝コリ】かもしれません(°_°)!

【寝コリの状態とは?】
身体が緊張状態でこわばり、寝てる間にコリが酷くなってしまう状態。
本来、睡眠中はリラックスして身体の力が抜く必要がありますがグッと力んでしまっている為、起きた時に肩こりや腰痛、頭痛、日中のだるさ、眠気がでてしまいます。

日中のストレスや疲れなどで、緊張状態が解けず自力で身体の力を抜かなくなってしまうことがあります(°_°)

↓寝コリ度セルフCheck!

3つ以上チェックが当てはまった方は、
寝ている間も身体が緊張状態にある可能性が!

寝る時の姿勢が窮屈だったり、寝具があっていない、ストレスが溜まっている時に寝コリは起こりやすくなります。

《寝コリの簡単予防法》

◎ストレッチで身体をほぐす
身体が凝り固まると、筋肉の緊張がとれず寝コリの原因に!
お風呂上がりや寝る前に身体をグーっと伸ばしてあげましょう。

◎深呼吸をする
身体が緊張している時は呼吸が浅くなりがち。
寝る前に3回、深呼吸をして力をふうっと抜きましょう♪

◎寝る前のスマホを控える
スマホやパソコンの光は脳を覚醒させる為、
寝る直前までスマホを触っていると眠りが浅くなります。
布団に入る【30分前】にはスマホを手放しましょう!

◎ストレスを減らす
日中の強いストレスは、身体の緊張状態の最大の敵!
寝コリ予防のため、自分の為にも趣味やお風呂にゆっくり浸かるなど、リラックスできる時間を持つようにすると◎!

また、身体の緊張をほぐし、リラクゼーション効果も抜群なヘッドスパもとてもおすすめです★
お疲れの際はぜひ癒されにいらしてください(^^)♪

当店アプリ会員登録で500円OFF!

https://b-merit.jp/sp/app/?shop=morinoamayadori

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP